脱毛クリニック+永久脱毛

脱毛クリニックでの痛みはどれくらい?効果的な対処法

 

脱毛クリニックでのレーザー脱毛と聞いて、まず最初に頭に浮かぶ事と言えば、永久脱毛できる痛みを伴うではないでしょうか?

 

 

キレイになりたいけど、自分は痛みに対する耐性が、他の人より無い気がする…。
はたして施術中耐えられる痛みなのか?このように不安に思うあまり、脱毛クリニックでの脱毛をためらってしまうかもしれません。
ですが、痛みを和らげる方法はいくつかあります

 

ここではそのような不安を取り除き、施術を受けられるよう痛みについて調べたことを記事にしています。

 

 

痛みは何故生じるのか?

そもそも何故痛みが生じるのか?について。

 

レーザー脱毛は、毛根に直接作用し熱で細胞を破壊します。毛根以外の部分には、刺激を与えませんが、毛根の一部を破壊することになりますので、その破壊された部分と、周辺の皮膚も痛みを感じてまうのです。

 

体のあちこちにある「痛点」という痛さ感じる部分と毛根が近ければ、痛みをより感じやすくなるのです。痛みの程度は輪ゴムでパチンと弾いた感じ、という表現が一般的ですが、個人差・部位により全く違ってきます。

 

 

痛みを感じやすい人はどんな人?

脱毛の痛みを感じやすい人の特徴を挙げてみました。

  • 敏感肌の人
  • 色黒の人
  • 乾燥肌の人
  • 毛が太くて多い

もともと敏感肌の人は刺激に対して敏感ですので、痛みをより感じてしまい、色黒の人は脱毛クリニックのレーザーの特性=メラニン色素などの黒い色に反応してしまうため、肌が黒いとレーザーが強く反応して痛みを感じてしまうのです。

 

 

お肌が乾燥している方も痛みを感じやすくなります。
乾燥してるだけなのにどうして?と思われるかもしれません。
レーザーを照射して熱処理により脱毛する訳ですが、この熱を痛みとして感じるため、肌が乾燥しているとより痛みを感じてしまうのです。

 

脱毛前にあまりにもお肌が乾燥している場合、せっかく予約をして行ったのにも関わらず脱毛を断られてしまう事もあります。しかもお肌が乾燥していると脱毛効果も薄れてしまいますので、日頃からの保湿ケアが大切です。

 

 

毛が太くて多い人も、痛みが強くなる傾向があります。
これもレーザー脱毛の、メラニンなどの黒い部分に反応するという特性のためです。毛が太かったり多い人は、レーザーの熱が集中してしまうので痛みを強く感じてしまうようです。

 

 

ただ、痛みは脱毛に通っていくうちに軽減されていきます
これは生えそろってくるムダ毛の量が回数を経るうちに減っていくためです。

 

 

 

痛みを感じやすい部位はどこ?

毛の多くて太い部分・肌の敏感な場所が、脱毛の痛みを感じやすいようです。
VIOヒザワキのように、VIOがダントツに痛みを感じます

 

ムダ毛と言いますが、もともと体に生えている毛は体を守るために生えています。
発汗をスムーズに行って、体温調節をしたり、皮脂などを分泌する働きを担っています。
毛が濃くたくさん生えているところは、体の大事な部分を守るため。
このことをふまえると、VIOが一番痛みが強く出ると言うのも納得ですね。

 

 

 

脱毛クリニック痛みに関する口コミ

脱毛クリニックでの、痛みに関する口コミを調べてみました。

 

VIOで通っています。どちらかと言えば、毛が濃いタイプです。
 照射のレベルを1番低くして貰っているのですが、それでも気絶寸前の痛さです。
VIOです。脂汗と涙が出るくらい痛いです。終わったあと数日は赤くなっています。
全身脱毛ですので、皮膚が薄い部分やVIOの時はさすがにちょっと痛かったです。
 でも短時間だったので耐えられないほどではなかったな。
VIOとワキは最初結構な痛みがありましたが、減ることを思うと我慢できました。
ワキは範囲が少ないから我慢出来たんですけど、足(膝下)は超痛かったです。
私はとがった針で刺された様な痛さで、我慢できる程度でした。
 一緒に行ってた友人は涙が出る程痛いと言ってました。
私はワキでしたが、とても痛かったです。強烈に痛かった…。
全く痛いと言うことはないです。輪ゴムをぱちんと弾いたような痛みかな。
痛みに弱いほうだったけど、ほとんど痛みを感じることはなかったです。
 お肌もきれいになって大満足!
全身脱毛で通っていました。施術の痛みは殆どなかったです。

 

 

この口コミを見てみると、痛みを感じる違いはやはり、部位や個人差であることがわかりますね。


 

 

脱毛クリニックでの痛みの対処法

脱毛クリニックでは痛みに対してどのように対処してくれるのでしょうか?

 

冷やしてもらう

脱毛する部位に冷却ジェルを塗ってもらう。
肌を冷やしながら施術できる冷却効果のある機器で施術してもらう。
施術時に脱毛部位を冷やしてもらうことで、痛みを軽減することが出来ます。

 

レーザーの出力を下げてもらう

痛みが我慢できない時は無理をせず、スタッフの方に申し出てレーザーの出力を下げてもらうと良いでしょう。
出力を下げると脱毛の効果は弱くなってしまいますが、その後の施術で出力を上げてもらうことも出来ますので、無理をしないことが肝心です。

 

痛みが少ない機器を選ぶ

一般的に使われているアレキサンドライトレーザーに比べて痛みが少ないと言われているダイオードレーザーの機種で脱毛を行う
メディオスターソプラノライトシェアデュエットが代表的な機種です。
医療脱毛で痛みを極力少なくしたいと思うのであれば、
この機器を扱っている脱毛クリニックを選ぶと良いでしょう。

 

麻酔を使う

麻酔の種類は2種類

  • 麻酔クリーム
  • 痛みを感じやすい場所に直接塗る局所麻酔です。
    効き目が現れるまで30分位の時間がかかりますので、
    早めに申し出ておくことが必要です。

  • 笑気ガス
  • 鼻から吸引します。しばらくするとほわ〜んとしてきます。
    胃カメラの検査等でする麻酔とは違い、意識はあります。

料金はクリニックによっても違いますが、だいたい3000円+消費税ほどです。

 

自分で出来る痛みの対処法

 

  • 生理中など、肌が敏感になっている時期は避ける。
  • 保湿をしっかりする。

潤っている肌は脱毛によるダメージを受けにくくなりますので、痛みを軽減する事が出来ます。脱毛前日だけ、といった試験前の一夜漬けのようではお話になりません。せめて脱毛の3〜4日前くらいから保湿ケアを心がけましょう!

 

 

永久脱毛したいかどうか

正直痛みに対しては個人差もありますし、最初は誰もが情報を仕入れてこのくらいかな?と予想して来院することになると思います。
カウンセリング時にテスト照射してくれるところであれば、それで判断することも出来ますので、テスト照射がある場合は必ず受けましょう。

 

 

脱毛クリニックでの脱毛はたしかに痛みがつきものですが、1回の照射時間と通う回数・これから自己処理を続ける煩わしさを天秤にかけてみて、自分にとってどちらに理があるか?と改めて考えて決断するのも良いと思います。

 

 

>>>脱毛クリニックでの料金はどのくらい?料金比較と注意点!

 


最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る