脱毛クリニック+永久脱毛

脱毛クリニックに通うペースと期間・最適な季節はいつ?

少しでも早くキレイに脱毛脱毛したい。と誰もが思うことですが、脱毛クリニックでは
通う間隔をだいたい2〜3ヶ月あけて通うというのが一般的です。
どうしてそれほどの間隔を空けなければならないのか?との疑問がわいてくると思いますが、それは毛が生えるサイクル=毛周期によるためです。

 

 

毛が成長している期間、成長期に脱毛を行うのが最も効果的というより、この期間に脱毛を受けないと意味が無いので、タイミングを見計らう必要があるのです。

 

 

では何故成長期に当たる期間でないと効果的がないのか?というのは、レーザーの性質によるためです。レーザーは黒い色(メラニン色素)に反応する性質を持っているので、脱毛する部分にレーザーを当てると、毛根と毛乳頭にあるメラニン色素に熱が吸収されて、毛根とその周りの細胞を破壊します。そうすることによって、再び毛が生えてこないようになるのです。

 

 

成長期の毛は毛母細胞が活発で、黒色が濃いため、レーザーの効果をいかんなく発揮できます。毛抜きなどで毛を抜いた事がある人は覚えがあるかと思いますが、抜いた毛の根本が黒いものがありましたよね?それこそが、成長期にあたる毛です。
またそれとは反対に、先が白っぽくなっているものもあったと思います。その毛は休止期や退行期にあたる毛です。

 

 

レーザーは黒い色(メラニン色素)に反応する性質を持っているので、成長期の毛に最も効果がある。というのを納得してもらえると思います。

 

まずはこの毛周期について知っておきましょう。

 

 

毛周期について

体の表面に見えて生えている毛は、毛全体から言うと、約20%と言われています。
残りの約80%の毛は、皮膚の下で成長する準備をはじめているか、新たな活動へ向けて待機している状態にあります。

 

 

成長期=毛母細胞が盛んに分裂、新しい毛球が作られ、毛がどんどん成長していきます。

 

退行期=毛母細胞の分裂が収まり、毛の成長が止まります。
    毛根も収縮していき、抜け落ちやすい状態になります。

 

休止期=自然に毛が抜け落ちてから、毛乳頭は丸くなり、活動は休止します。

 

そうしてまたもう細胞の分裂が始まり、新しい毛がまた生える…このように成長期→退行期→休止期のサイクルを繰り返します。
この一定のサイクルを毛周期(ヘアーサイクル)といいます。

 

 

毛周期は体の部分によっても異なります

部位

成長期

休止期

2週間〜1ヶ月

2週間〜1ヶ月

ワキ

3〜5ヶ月(1日0.3ミリ伸びる)

3〜5ヶ月

3〜4ヶ月(0.2〜0.4ミリ伸びる)

3〜4ヶ月

ヒザ下

4〜5ヶ月(0.2〜0.4ミリ伸びる)

4〜5ヶ月

ビキニライン

1〜2年(0.2ミリ伸びる)

1〜1.5年

 

 

この事からいくら早く終わらせたくとも毛周期に似合わせて脱毛計画を立てなければならないのです。焦って脱毛を受けても無駄打ちとなってしまい、満足な効果も得られずにムダなお金を払うだけになってしまいます。

 

最悪肌に負担をかけて、やけどなどのトラブルを起こしてしまうことにもなりかねないので、くれぐれもご注意を。

 

 

脱毛の必要回数は何回くらい?

脱毛クリニッでのレーザー脱毛は、個人の肌質や毛質や量、脱毛箇所やクリニックの脱毛機器などの違いにより変化はしますが、5〜6回の施術で、ほぼ満足できる結果が得られます。よりツルツルにしたい等の仕上がりにこだわりがある人は、10回くらいを目安にすると良いでしょう。

 

 

個人差はありますが、以下は部位別の大体の目安です。

部位

自己処理をしなくても気にならない程度になるまでの平均回数

ツルツルになるまでの平均回数

6〜10回

12〜14回

5〜6回

10〜12回

ワキ

5〜7回

10〜12回

5〜6回

10〜12回

Vライン

5〜7回

10〜12回

I・Oライン

6〜10回

12〜14回

 

契約期間にはご注意を!

自分の納得する仕上がりまでの、脱毛の回数も気になるところですが、その他に注意しておきたいところは契約期間です。
1年に通える回数が設定されているプランには要注意!

 

 

脱毛するには毛周期に合わせて通う必要がある事、1回目の脱毛を受けた時に休止期に入っていた毛が、成長期に入り生え揃わないと次の脱毛は受けても意味がありません。
脱毛部位によっては2ヶ月、3ヶ月あけないといけなくなるので、ワキや腕はキレイになったけれど、足やビキニラインはまだまだ通わなければダメ…ということが起きてしまいます。

 

 

脱毛回数を重ねるていくうちに、効果のあった毛は抜け落ちていきます。
そうなると毛が生え揃ってから行くようにすればいいので、最初から3回までは2ヶ月に1回のペースで通い、それ以降の4回目は3カ月のペース、5回からは4〜5カ月後ペースで通う…といった感じで間隔をあけて通うようになっていきます。

 

 

このようなことを考えると、1年に通える回数が設定されているプランで契約してしまうと、結局、契約をし直しするはめになってしまった…ということにもなりかねません。
ですので、このようなしばりがあるプランには気をつけて下さい。

 

 脱毛クリニックによっては、途中解約できるところもあるので、最初の契約で回数の多いプランを契約しておき、仕上がり次第で解約する方法もありますが、このやり方は、最初の契約の時点で、途中解約できることと、返金保証のあるナシを確認しておくことが最重要事項です。

ムダな回数とお金は極力使いたくないですものね!

 

 

脱毛を始めるのに適した季節はある?

脱毛を始めるのに適した季節…それは冬です!
冬はどうしてもなるべく肌をさらしたくないもの。
脱毛の関心は薄れがち…ですので、年間で予約を取りやすい時期といえます。

 

 

その他にも、夏は脱毛の需要が多いので特別なキャンペーンをおこなわなくともお客さんが集まりますが、逆に冬は需要が少なくなります。
お客さんを呼び込むため、夏に比べると値段を安く設定する脱毛クリニックもあります
少しでも安く抑えれるなら、それに越したことはありませんよね。

 

 

そんな金銭面からも冬に脱毛をはじめた方が良いといえますし、脱毛している間は日焼けにも注意する必要があるということを考えると、脱毛を始めるのは10〜12月からが理想的です。

 

 

施術3回くらいまでは毛周期のことを考えて、2ヶ月ペースで順調に予約を取りたいところ。
気温が上がって、肌の露出が増える春先から夏はじめまでに半分以上は施術を終わらせたいですので、12月までには1回目の施術を終えておきたいですね。

 

1回目の施術

2回目の施術

3回目の施術

4回目の施術

10月

12月

2月

4月

11月

1月

3月

5月

12月

2月

4月

6月

 

もう一つ、シュミレーションを。
毛周期に合わせて脱毛する事を前提に、普通の毛量の人が実感している平均的な脱毛の回数が5〜6回・来年の夏(6月)までにワキの脱毛を完了しておきたいと思うなら

年度 (例)ワキ・6回コースシュミレーション

2016年

8月(1回目)

10月(2回目)

12月(3回目)

2017年

2月(4回目)

4月(5回目)

6月(6回目)

となります。

 

ここで見ても、ほぼ1年は必要になってきます。
もう今から脱毛しても来年の夏までに間に合わないからと、脱毛を先延ばしにしようかと迷うかもしれませんが、煩わしい自己処理から開放されること、自己処理で傷つけがちだったお肌をキレイに保てるようになること、何よりコンプレックスからの開放等、色んな面でプラスになります。

 

 

今まで着られなかった服を着ておしゃれできたり、人目に晒すことをためらいがちだったのが、全く気にならなくなったり…精神面で変われるというのは本当に嬉しいものです。

 

もし将来脱毛したいと考えているならば、季節問わず(冬なら迷わず)思い立ったが吉日!ではないですが、少しでも早いほうが良いですよ!

 

 

>>>脱毛クリニックでの痛みはどれくらい?効果的な対処法!

 

最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る