脱毛クリニック+永久脱毛

ムダ毛の自己処理はキケンだって知ってた!?

 

ムダ毛の自己処理は剃る抜く溶かす脱色と様々な方法があります。
女性なら誰しも、1度はムダ毛の自己処理されたことがあるかと思います。

 

まずは自己脱毛のメリットとして挙げられるものは以下の3点。

  1.  サロンやクリニックに比べて断然お金がかからない。
  2.  いつでも自分の好きな時に脱毛出来る。
  3.  他人に見られることがない。

 

自己脱毛のデメリットとして挙げられるのは以下の5点。

  1.  度々処理が必要
  2.  毛が生えてくる限りずっと脱毛し続けなければならない
  3.  肌に負担がかかる
  4.  自己処理の手段にもよりますが、生えてくる毛が濃ゆくなる可能性が高い
  5.  処理後に皮膚トラブルを起こす可能性が高い

 

 

 

どの自己脱毛方法も効果は一時的で、お肌に負担をかけてしまいます。
自己脱毛は深刻な皮膚トラブルを起こすという
デメリットのほうが大きいという事を覚えておきましょう。


皮膚トラブルの記事はこちら。

 

 

トラブルを少しでも少なくするために

 

トラブルを少しでも少なく自己処理するために、まずは体調がいい時にすることです。
生理前や寝不足だったり…そんな些細な事でも皮膚の免疫力に影響が出ます。

 

大したことになんかならないはず…と処理した後肌が炎症を起こしたり化膿したりと、思わぬトラブルを招くことになるかもしれません。

 

 

理想は生理が終わって10日間が最も適しています。
何故かと言うと生理によって余計なものが排出されて、お肌が一番きれいな時期だからです。
トラブルを出さないためにも、出来たらお肌の抵抗力があるこの時期に処理を行ったほうがよいですね。

 

 

 

自己処理する前に

 

皮膚を清潔にしてから行いましょう

ムダ毛処理した部分から、皮膚の中に雑菌を侵入させない予防として、処理する部分をきれいに洗っておきましょう。
とは言え、浴室で自己処理するのはNGです。浴室は大腸菌・ブドウ球菌・クロカビなど菌ががうじゃうじゃ、自己処理により傷いたお肌に菌がついて、肌トラブルを引き起こすこともあるのです。

 

きれいなお部屋でムダ毛処理をしましょう。

 

 

皮膚を温める

お風呂上がりにムダ毛処理を行うのが理想的です。
お肌も柔らかくなっていますし、暖められて毛穴も開いていますので、ムダ毛処理がしやすくなっています。

 

 

処理後はしっかりとクールダウン

自己処理が終わったら、必ずよく冷やしましょう。

 

清潔なタオルを水で冷やし、処理した場所にそっとあて置きます。
冷やすことで痛みも和らぎますし、ヒリヒリして赤くなったお肌の状態を鎮めることで、トラブルの予防ができます。

 

しっかり冷やしておくと、ムダ毛を処理した後の赤くなった毛穴が目立つのを抑えることが出来ますよ。
小さな保冷バックをガーゼなどにくるんで、適度に患部を冷やす方法も効果的ですよ。

 

肌が落ち着いてきたら、必ずしっかりとした保湿ケアをしましょう。
この時に使用するものはお肌に優しい低刺激なものを選びましょう。

 

 

 

>>>自己処理で最もアブナイ!?抜毛する事


最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る