脱毛クリニック+永久脱毛

ジェントルYAGレーザー

ジェントルYAGレーザーとは

 

アメリカのシネロン・キャンデラ社の医療レーザー脱毛機で、FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。
YAGの名前の由来は、触媒に用いられている鉱物(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)の頭文字からきています。

 

この脱毛機に使われているYAGレーザーは、755nmのアレキサンドライトレーザー、810nmのダイオードレーザーに比べると波長が1064nmと長く肌の深部にまで届くレーザーです

 

お肌に優しいと言われているYAGレーザーですが、どのような特徴を持っているのでしょうか?

 

 

ジェントルYAGレーザーの特徴

 

ジェントルYAGレーザーの一番の特徴は何と言ってもやはり波長が長いので肌の深部にまで効果があるということでしょう。

 

YAGレーザーも、他のレーザー脱毛機器のように黒い色に対して脱毛を行うというシステム自体同様なのですが、波長が長いため肌の表皮や真皮にあるメラニン色素への反応がされにくく、そのもっと奥の皮下組織に到達します。

 

その結果肌が濃いめの方や、色素沈着を起こしている方でも脱毛が可能となっています。
そして、濃い毛というのは薄い毛に比べて根深い部分に毛根があるので、YAGレーザーが濃いムダ毛に効果を発揮してくれるというのもお分かりいただけると思います。

 

色素沈着を起こしがちなVIOや、乳輪、男性の濃いヒゲに対して効果的です。
レーザーのスポットが小さいものから6.8.10.12.15.18mmと大きさの種類も豊富ですので、細かなデザインを要するときや顔や背中と、どの部分にも対応できるようになっています。

 

ただ全身脱毛などの広範囲になる場合はもっと大きな照射口のライトシェアデュエットなど、他の脱毛機器のほうが早く毛質によっては効果的なので、脱毛部位と肌質・毛質、通う脱毛クリニックの扱っている脱毛機器の種類によって変わってくるかと思います。

 

 

ジェントルYAGレーザーはガスの冷却装置がついているので前もって冷却ジェルを塗る必要がなく、瞬間的に肌の温度を下げ火傷のリスクを減らし、間隔を麻痺させることで痛みの軽減ができる仕組みです。
しかし痛みに対しては肌表面ではなく肌深部で熱反応が起こるので、痛みを感じるとの意見が多く、しかも肌表面に塗る麻酔クリームなどは効果があまり期待できないとも言われています。

 

 

ジェントルYAGレーザーその他の特徴

さて、ジェントルYAGレーザーのその他の特徴も見ていきましょう。

 

肌の色が黒くても脱毛を受けることが可能

先にも書きましたが、肌の深部に到達する波長の長さにより肌表面には影響を受けないので、肌の色が濃い方や、自己脱毛で黒ずんでしまったり・色素沈着を起こしがちなVIOにも安心して術を受けることができます

 

美肌効果がある

YAGレーザーは肌の深部にとどき、コラーゲンを産出して皮膚の再生を助ける効果もあるので、たるみ改善・お肌にハリ・ツヤが出るといった美肌効果もあります。こちらはメインの効果でなく副産物くらいに考えると良いと思います。

 

YAGレーザーは波長を変えて、脱毛以外【QスイッチYAGレーザー】という美容機器として、アザ・シミなどの治療に使われています。
このように美容機器としても使用されているので、美肌効果があると言われるとちょっと期待してしまいますよね。

 

 

痛みとその他のリスク

 

痛みが強い?

痛みに関してですが、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーを使った他の脱毛機器に比べると痛みが強いと言われています。
しかも先に書きましたようにYAGレーザーは肌の深部に効果があり、肌表面には効果がないために麻酔クリームなどを塗っても痛みを押さえることができにくいと言われています。

 

とある日本の脱毛の施術の動画の中では、顔に麻酔クリームを塗って施術を行った感想を「痛みが少なくなりました」と言っていますが、その他見てみたヒゲ脱毛の様子の動画では、笑気ガスで施術しての感想を、鼻の下の一番痛いとされるところは「めっちゃ痛かった!」と感想を述べていました。

 

痛みに関しては本当に人それぞれと言うことで申し訳ないのですが、痛みが少しでも少ないほうが良いと思われる方は選ばないほうが良い脱毛機器だと思います。

 

料金は高い?

リゼクリニックなど、大手の脱毛クリニックでも使用されていますが、メンズのヒゲ脱毛での使用が多く、導入している脱毛クリニックが少ないので、料金はどちらかというと高めのようです。

 

効果が薄い?

剛毛に効くのに効果が薄い?!と思われるかもしれないのですが、それは根毛の深さによるものです。剛毛でなければムダ毛の毛根はそこまで深くない場所にあるので、深い場所に効果のあるYAGレーザーをあてても効果が薄い、つまり肌質・毛質によりけりで、一般的な毛質の方やどちらかと言うと薄い毛のかたがYAGレーザーの施術を受けても効果が薄いという訳ですね。

 

そもそもYAGレーザーだけで施術をおこなっている脱毛クリニックはありませんし、YAGレーザーとアレキサンドライトレーザーの2種の波長を搭載した複合機と言われる脱毛機器を導入している脱毛クリニックももあります。このように選択肢が増えるのは対応してもらえる立場からしてみると有り難い事ですね。

 

はじめから自分は毛も肌色も濃いのでYAGレーザーでお願いしたい!というのでなければ、脱毛クリニックで自分の状態にあった一番の脱毛効果を得られる脱毛機器を選んでもらいましょう。

 

 

ジェントルYAGレーザーまとめ

YAGレーザーについて詳しく記事にまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

 

YAGレーザーは肌の深部に効果のあるレーザーですので、毛質の濃い方・肌色が濃い方・色素沈着を起こしている肌にも安心して施術を受けることが出来ます。

 

コラーゲンの産出を促してくれるので、ハリ・ツヤなど美肌効果も得られることも

 

スポットのサイズが6種類もあり最少は6mmで小さいので、細かな部位を脱毛するのに向いています。

 

単体ではあまり選ばれない脱毛機器かと思いますが、通う脱毛クリニックでの扱いがあればそれだけで選択肢が増えますね。

 

現在導入されているクリニック

湘南美容外科クリニック

 

 

最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る