脱毛クリニック+永久脱毛

メディオスターNeXT PRO

 

メディオスターNeXTとは

 

ドイツ製のアスクレピオン社の脱毛機器で、FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。メディオスターNextPro、もしくはHAYABUSAとも呼ばれています。

 

従来の脱毛機器と違った、毛根と表皮の間にあると言われているバルジ領域をメインターゲットにした新しい脱毛機器で、蓄熱式の脱毛方法をとっています。

 

その新しい脱毛メカニズムに基づいた施術方法は、レーザーによる痛みを抑えることが可能、毛周期のなかで施術する際の有効な期間が長いため、施術期間を短縮することが可能、日焼けした肌や、色黒の肌でも脱毛が可能と言った多くの利点を持っています。

 

ここでは、新しい脱毛のメカニズムとメディオスターNextPro について、詳しくご紹介いたします。

 

 

メディオスターNeXT PRO最大の特徴

メディオスターNeXT PROの最大の特徴はやはり、バルジ領域をメインターゲットにしているということでしょう。バルジ領域って何?と思われる方のために、漫画で説明いたしますね。

バルジ領域をメインターゲットにしている

 

このようにバルジ領域は毛根細胞に栄養を送る役割を担っています。
最近の研究によりこのバルジ領域には毛包幹細胞があり、発毛因子を出すということがわかってきました。

 

メディオスターNeXT PRO では、810nm・940nmの2種類のダイオードレーザーを同時に照射することが出来るのですが、パルス幅を長く、そして810nmと波長の長い940nmのレーザーのブレンドにより毛をゆっくりと時間をかけて加熱します。
そしてその周りにあるバルジ領域を破壊していくという蓄熱式の脱毛方法をとっています。
※パルス幅というのは、1ショットでレーザーが出ている時間の長さのことです。

 

わかりやすく言うと、810nmの方の波長ではメインターゲットのバルジ領域を破壊し、940nmでは従来のダイオードレーザーと同様に毛根部を破壊することが出来ると言う事ですね。

 

より確実に脱毛効果が狙えるというのはすごいですね!

 

 

効果があるのは成長期の毛だけではない

毛根や毛母細胞をターゲットにし、熱処理での脱毛方法は毛が成長期にあたる時期でないと効果がないといわれており、毛周期に合わせて脱毛クリニックに通う必要がありました。

 

ですがバルジ領域をターゲットにして施術を行うメディオスターNexは、毛が完全にない状態の休止期でない限り、効果があるとされています。

 

毛周期に関係なく施術できると言うより、従来と違うバルジ領域をもターゲットにしていて毛周期の成長期以外にも退行期にあたる毛にも効果を発揮する。

 

 

図にするとこのような感じです。
成長期と退行期にあたる毛に効果があるため、脱毛回数と完了までの期間を短くすることが出来るのです。
そのため次の脱毛する間隔を短くすることができて、通院回数を少なくすることが可能なのです。

 

脱毛を早く完了させたい人には向いている脱毛機器といえるでしょう。

 

 

 

メディオスターNeXTPROその他の特徴

メディオスターNeXTPROその他の特徴はどのようなものがあるのかも見ていきましょう。

 

肌に負担が少なくて施術時間も短い

施術の仕方は冷却ジェルを塗り、ハンドピースを素早くスライドさせ何度もあてていきます。あわせて照射口のすぐ下に冷却装置がついているので、肌表面を冷やしながらの施術となり、皮膚表面に与えるダメージはほとんどないとされています。

 

そしてショット式の一点集中型ではないため、ホットスポットを作らず均一の照射により火傷のリスクを最小限に抑えます。

 

蓄熱式の方法ですので従来の脱毛機器よりも低いパワーのレーザーの照射となりますが、弱い出力でも何度もレーザーを広範囲にあてることにより、じわじわと確実に狙った部分にダメージを与えることが出来ます。

 

メディオスターNeXT PRO はライトシェアデュエットよりも照射面積が大きく、広範囲の脱毛が可能で、しかもスムースパルスモードという照射モード機能がついているので従来の脱毛機器と比べものにならないくらい、大幅に時間短縮もできるのです。

 

 

色黒・日焼け肌でも脱毛できる

 

ターゲットがバルジ領域あるため、メラニン色素に反応しにくく色黒・日焼けした肌にも施術可能です。

 

過去に肌色を理由に脱毛を断られた経験がある方、色黒・日焼けしたけど関係なく脱毛したい方は、この脱毛機器を扱っている脱毛クリニックで一度カウンセリングを受けて見るといいかも。

 

 

うぶ毛・細毛にも効果がある

うぶ毛は色素が薄くて細いのでレーザー脱毛には向かないとされていますが、メディオスターNextPro はバルジ領域をターゲットにして蓄熱式でダメージを与えるので、うぶ毛や細毛にも効果があるとされています。

 

また、他の脱毛機器のリスクで起こりうる硬毛化も起こりにくいとされています。

 

 

 

痛みはどんな感じ?

 

ライトシェアデュエットやアレキサンドライトレーザーのようなショット式で一点集中型に対し、メディオスターNextは蓄熱式ですので、弱いエネルギーを何度も広範囲に入れて温度を上げていく。
急激な温度の上昇が少ないので肌にダメージを与えることが少なくすみます。

 

痛みはほぼ無いとされていますが、部位によってはやはり痛みを感じるようです。
こちらもどのような口コミがあるのか調べてみました。

  • 最初は温かい感じ…と思っていたら、わっと熱と痛みがきた!ほぼ無痛ではなかった…。
  • 部位によってはほぼ無痛といえる、けどIラインは痛みがありました。
  • 痛いというか、強い熱感がある。
  • じわっと熱くなって、その後痛みがきたけど他の脱毛器に比べたら全然痛くない。

 

やっぱり痛い…と言う意見はありますが、他の脱毛器に比べると痛みは少ないとの事。
痛みの意見の他に熱いという感想も多く見られました。

 

ただ、それでやけどしたという意見はなくむしろ脱毛終了しての肌の赤みはほとんどないとの意見が多いようでした。

 

 

痛みの次に気になる効果についてですが、毛がすぐには抜けることがないので、効果の実感が遅いということ。
バルジ領域を破壊してもしばらくは毛は毛穴にとどまります。バルジ領域から毛に栄養がいかなくなって、だいたい2〜3週間ほどしてから抜けてくるようです。

 

 

その他のリスク

導入されてまだ実績が浅い脱毛機器ですので、これから5年10年先の持続効果については今のところ保証がないのが実情です。
少しでも実績が長く口コミ等で体験者が多いとわかるほうが安心と思われるならば、メディオスターNextPro は選ばないほうが良いと思います。

 

 

メディオスターNeXT Proまとめ

メディオスターNextPro について詳しく記事にまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

 

確かに今現在では体験談はそれほど多くはありません。
ですが、痛みが少ない日焼けした肌も脱毛できる施術時間の短縮、そしてなにより従来の脱毛機器は毛周期の中の成長期にあたる毛にしか効果がないのに対して、退行期にあたる毛にも効果があるため、通う期間が短くてすむと言うのは大きな利点だと思います。

 

しかも、発毛因子を出すと言われているバルジ領域をターゲットにしていることで、うぶ毛にも効果的というのも非常に魅力です。

 

導入されている脱毛クリニックも増えてきています。

男性専用機器として使用されています。

湘南美容外科クリニック

クレアクリニック

 


最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る