脱毛クリニック+永久脱毛

脱毛機器の特徴を知って脱毛クリニックを選ぶのもあり!

 

脱毛クリニックは永久脱毛が出来る事が前提です。

 

ですので使用する脱毛機器が別にどんな種類のものでも、永久脱毛できるという効果に変わりがなければどれでも良いような…脱毛機器の種類にまで注意を払わなくちゃいけないこと?と思いませんか?

 

単純な私はそんなことを思っていましたし、そもそも脱毛機器にいろんな種類があるなんて全然知りませんでした。

 

もともと医療レーザーは、白人を対象にアメリカで開発されたそうで、調べてみると脱毛機器は日本製から外国製のものまで種類もいろいろ…。

 

このような機器を身近な電化製品と比べるのも何ですが、携帯や掃除機…こういったたぐいのものは日々めざましく進歩しています。
美容に分類されない医療機器でさえ新しいものがどんどん生み出されているのですから、種類が豊富にあるのは当然ですよね。

 

 

 

 

脱毛クリニックによっては単機の脱毛機器を使って施術を行うところもあれば、複数の脱毛機器を使って施術を行っているところもあります。

 

ここでは日本人の肌にあっていると言われ脱毛クリニックでで多く使われている機器、痛みがほとんどない機器、肌色が濃くても脱毛できる機器、照射口が広く1回の脱毛時間が早く済む機器といった、それぞれの脱毛機器についての紹介をしていきます。

 

 

どこの脱毛クリニックを選ぶか?の選択の一つの方法として脱毛機器の特徴を知り、自分の希望に合う脱毛機器を扱っている脱毛クリニックを探すという方法もありだと思いますので、以下の各脱毛機器の記事をご一読いただけたら幸いです。

 

 


脱毛機器の特徴を知って脱毛クリニックを選ぶのもあり記事一覧

ライトシェアデュエットとは脱毛器で有名なアメリカのルミナス社の医療レーザー脱毛機で、FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。レーザーの種類は、痛みの少ないとされるダイオードレーザーで、日本人の肌や毛質にもっとも合う医療脱毛機器として現在多くの脱毛クリニックで使用されています。波長は810nm、この波長が長いほど肌の深いところにまで届きます。アレキサンドライトレーザーの波長は...

アレキサンドライトレーザーとはアメリカ、キャンデラ社の医療レーザー脱毛機器で、アレキサンドライトの宝石を使用したレーザーです。FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。アレキサンドライトは昼の太陽光を浴びると青緑、夜の人口照明をあてると赤へと色が変わる、かなり変わった性質がある宝石です。この性質をアレキサンドライト効果(他にも変色効果・カラーチェンジ)と呼び、人口合成石を脱毛...

メディオスターNeXTとはドイツ製のアスクレピオン社の脱毛機器で、FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。メディオスターNextPro、もしくはHAYABUSAとも呼ばれています。従来の脱毛機器と違った、毛根と表皮の間にあると言われているバルジ領域をメインターゲットにした新しい脱毛機器で、蓄熱式の脱毛方法をとっています。その新しい脱毛メカニズムに基づいた施術方法は、レーザー...

ジェントルYAGレーザーとはアメリカのシネロン・キャンデラ社の医療レーザー脱毛機で、FDA(米国食品医薬品局)で永久脱毛機として認可を受けています。YAGの名前の由来は、触媒に用いられている鉱物(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)の頭文字からきています。この脱毛機に使われているYAGレーザーは、755nmのアレキサンドライトレーザー、810nmのダイオードレーザーに比べると波長が1064nm...

最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る