脱毛クリニック+永久脱毛

敏感肌・アレルギー体質・日焼けなどで脱毛出来ない場合ってあるの?

敏感肌・アレルギー体質だけど脱毛は出来るの?

 

脱毛用レーザーは、色の黒い部分に光が当たると熱が発生する仕組みですので、敏感肌・乾燥肌やアレルギー体質(アトピー)などの肌トラブルをお持ちでも脱毛は可能です。

 

アトピー性皮膚炎で色素沈着を起こしている場合は、その色素がある限りその部分の施術は出来ません。

 

ですが、脱毛クリニックではスキンケアしてレーザー脱毛を、という合わせ治療も可能です。

 

肌質やその状態、部位などを考慮して、最も効果の高い機器や治療を選んでもらえます。色素沈着など気になる所がある場合は、カウンセリング時にしっかりと伝えて不安を解消しておきましょう。

 

肌が弱いなどのトラブルをお持ちの方は自己処理でお肌をすぐ痛めてしまいがち。
脱毛クリニックではスキンケアと合わせて、肌状態を見ながら脱毛をしてくれます。施術が終わったら自己処理による肌トラブルがなくなりますので、肌の状態もよくなります。

 

 

 

日焼けしてたら脱毛出来ないって聞いたけどどうして?

 

脱毛レーザーは黒い色に反応します。

ですので日焼けしてしまうとメラニン組織が増えて、肌が過敏になります。

 

その状態でレーザーを照射するとやけどが起こりやすくなり、シミやそばかす、はては色素沈着の原因にもなりかねません。

 

また脱毛の効果も弱くなってしまいます。

 

日常の日焼けであれば問題はありませんが、極端に日焼けをして肌の色が濃い方は火傷を起こす可能性が高くなりますので、肌の色がある程度落ち着いてからの治療となります。

 

もともとも肌が黒い・地黒の方はカウンセリング時に肌の色素測定をしてもらい、医師と相談しましょう。

 

最近はどんど医療機器が進化しています。
肌色や毛周期に関係なく、脱毛出来る機器も出てきています。

 

ソプラノ・メディオスターNextという機器は、肌色に関係なく脱毛できます。
新しい機器ですので、導入されているクリニックは少ないのが現状です。

 

 

最短8ヶ月で全身脱毛完了!しかも驚きの価格


最短8ヶ月で全身脱毛完了
脱毛料金以外追加料金ナシ+手厚いサポート

全身26箇所全5回コース今なら税別189,000円 レジーナクリニック

トップへ戻る